スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柵と戸を作ってみた

竹がいっぱいあるので、竹で柵を作っている。
最初は四ツ目垣でも作ってみようかなとも思ったのだが、割りと手間がかかるし、竹を止める際に人に押さえてもらわないと効率が低いなと感じたのだ。

そこで、押さえる人がいなくても一人で結束できるように割竹で編むことにした。
take-saku.jpg


また、戸も作った。
最初はゴツイ丈夫なのを作ったのだが、重たいので却下。
軽いものを作りなおした。
というのも、設置場所が斜面なので開けた時に扉の端が中にかなり浮くのだ。
そこに子どもなどに体重をかけられたら、ちょっと耐久性に疑問が残る。
ということでできるだけ軽い扉に変更。

少しずつ柵作りが進んではいるものの、全体はまだ囲めていないので鹿さんやイノシシさんが入り込む余地は残されている。
一面雪が残っている時には動物の足痕がどこにも見られなかったのだが、少しずつ柵を見てビヨンドには立ち寄らないようにルートを変更したのだろうか?
(結局は山に帰ってもらわないと、他の人の畑に移動するだけだと思うが、、、)
スポンサーサイト
プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。