スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜根

自分が畑を返すことになった際、木や草がない状態にする必要があるかも?とのことなので、抜根というものが、どれくらい時間がかかるのか試してみた。

手頃な木を見つけ、とりあえず抜根。
抜根前

まずは木の周りの草や木をどかし、穴を掘った。
石や根っこ、周りに生えている蔦の根などに当たり、スコップで掘り進むのが結構大変。
なんと約1時間半もかかってしまった、、、
抜根後

ま、初めてだったから時間がかかったのかな?
ということで、もう一本抜根。
二本立ちの木抜根前


げげげ、今回もやはり1時間半、、、
うーむ、抜根ってこんなに時間がかかるものなのか、、、、

それにしても、草や蔓が凄くて畑の内部がよく見えない。
何本くらい木があるんだろう?
草を刈り倒したり踏み倒したりして、ようやく畑の内部が見えるようになった。
数えてみたところ、木の数はざっと200本、竹は80-100本。

自分としては抜根の必要性は感じていないので、とりあえずは切り倒すだけにする。
それにしても、蔓が凄いので木に近づけるようにするだけでも割と時間がかかるし、切った木の後片付けもまた時間がかかるので、この数となると、、、

“千里の道も一歩から“
まずは取り掛かろう!
スポンサーサイト

テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。