スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業と福祉の連携

高齢者の健康づくりや、障害者の就労訓練・雇用の場として農作業を取り入れたいというニーズが強いらしく、それに応える福祉農園の整備を推進する政策があるらしい。

自然農園ビヨンドはまさに、生産農家というよりも福祉農園みたいなもんだな。
でも、上記政策とは異なるのは高齢者や障害者に的を絞っていないというところかな。

なんで政策では高齢者と障害者に絞っているのだろう?
皆が楽しく、生きがいを感じ、必要とされ、役に立てることを感じ、更には得られる自然の恵みにより『生きていける』という安心感も得られるとしたら、それが一番だとも運だよな。
そして、皆が本当にそう感じていたとしたら、ストレスなどからくる精神障害みたいなものはかなり減るのではないかな?

通勤途中の電車の中で気分が悪くなり、会社に行けないなどという症状はよく聞くが、その行き先が生きがいを感じる、顔が輝くような場所であったなら、そんな症状は出ないのではないかな?

障害者として認定されてから福祉施設に送るのではなく、最初から皆が利用できる福祉施設みたいな方がずっといいと思うな~

話は戻して、このような政策があることの紹介及び、福祉施設と農家の話し合いができる機会を持つことが出来た。

私はただ、『農業と福祉の連携』について色々な意見を聞かせて欲しいという風に声をかけてもらったので、自然農園ビヨンドを福祉施設の方にレクリエーション的に利用して頂き、施設(社会福祉法人 八ヶ岳名水会 春の陽)の職員の方や、施設に通っている方々に喜んでもらえたらいいなぁくらいに考えて出席した。

行ってみると、結構沢山の方々が出席されていた。

そして説明やお話を聞いていると、どうも趣旨は「福祉施設の障害者の方に農家の方から仕事を振り、生きがいを感じさせましょう」というもののようだった。
農家は大変な仕事を外注することで労力的に助かり、障害者の方は仕事をすること自体が生きがいとなり、更に収入にもなるのでお互いにメリットが有るだろうということで。

自分は農園での作業を仕事(お金をもらわないとやりたくないもの)と思ったことがないし、お金を払って人に頼むというのはやや違和感を感じたりする。実際、自然農園ビヨンドは体験農園であり、参加者さんからは参加費を徴収させてもらったりしているところなので。

まぁこんなふうに思うのは恐らく、自分に収入がないからだろう。500円で人に頼み、それが1000円の収益を生むのであれば、バンバン外注するかもしれない。でも、その収益を生む行為がつまらなかったとしたら、、、それはまるっきり自分の趣旨からは外れるのでやらないだろうな。

意見を求められたので、その集まりでの趣旨からはかなり外れているのかもしれないなとは思いつつ、自分の想いを話させて頂いた。

「自分は野菜を作り、売らなくてはいけないとか、効率とかは全然考えていないので、もし良ければ経験を積む学習の場くらいに自然農園ビヨンドを使ってもらってもいいと思っています。カネを払うんだから、きっちりやれ!みたいなことはいいません。“失敗なんて気にしないでいいんだよ。だから思うようにやろう!”と自主的に動いてもらい、最後に自分も参加者さんも喜ぶことができたらいいなと思うんです。でも、うちは自由にやりすぎているからか、収入もないので、お金もほとんど支払えませんけどね^^それで良ければ来て頂ければ嬉しいです。」

福祉施設の施設長の方は、障害者の方に施設内だけではなく、社会との繋がりが必要と考えている方だったので、自分の想いは通じたようだ。「面白い農園ですね。なんだか、私が行きたくなってきたわ」とまで言ってくれた^^

ただ単に収入のことを考えていたのであれば、自分のような提案はまるっきり興味の対象にはならなかったはずだが、それよりも本来の『福祉』の事を考えているんだなぁと感じ、嬉しかった。

自然農園ビヨンドには障害者の方が訪れたことがある。
オープンファームに参加して頂き、そこで農園を紹介すると、「ここ、癒やされますね!障害者の私が言うんですから本当です!妻を今度連れてきます!」と言い、三日後に奥さんを連れて再来園してくれた。
奥さんは元PTSDで、男性と話すのは苦手との事だったのだが、実際にはかなり快活に自分はお話をして頂いた。
自分としては自然な成り行きだったのだが、これは旦那さんにはかなりびっくりする出来事だったらしい、、
「妻がヤスさん位の年齢の男性とあんなに話すなんて、、、ビックリしましたよ!」

このように、来た人に障害があろうがなかろうが、そんな事は気にせず、ただお互いに楽しめる場でありたい。
そして、実際に楽しんでもらえた方がいたのを間近に見ているので、今回の打ち合わせでは、福祉施設の方にそのような利用を提案したかったのだ。

これから色々と連携していけたら面白いな~

声をかけてくれたA君、ありがとうね^^



スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。