スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録的大雪の誕生日(素晴らしい贈り物)

山梨は今、記録的な大雪。

ニュースとか見ていないので、よくは知らないが、交通は麻痺し、被災地として扱われているらしい。

うちは幸い、無事だ。かなりの大雪だったので、昨日、今日と雪かき。
昨日も朝から暗くなるまでバンバン雪かきをしていたのだが、辛い人には辛いだろうな。

豪雪地帯の人なんかは、雪かきなんかは日常なのだろうが、本当に頭がさがる、、。

でも、個人的には今回の大雪は素晴らしい贈り物だと感じている。

普段それほど会わない団地内の人と共に皆で力を合わせて雪かき作業ができた。
そして、皆で力を合わせたらこんなにも凄いことができるんだということを目の前で見ることができた。
また、雪に対して、雪かきに対して、雪かきのやり方に対してなども人によってものすごく感じ方や考え方が異なるのも、皆が感じることができたのではないだろうか?

このような経験は素晴らしいことだと思っている。
が、未だに雪で遮断されて孤立状態の人などが多いらしく、そういう人は早く開放されるといいなぁ。
雪で屋根なんかが潰れたりしたらシャレにならないけど、そういうところも出ているという話だから、、、

自分としては、雪かきよりも何よりも、かまくら作りができるのが一番嬉しい!
静岡では雪などまず降らず、積もったのなど見たことがないから、雪が近くにあるということは凄い贅沢に感じるのだ。

雪を求める場合、遠い中、スキー場まで車を走らせなくてはいけなかった。
宿泊代を浮かせるために日帰りで言ったりすると朝は4時に出て、4~5時間かけてやっとスキー場に到着し、スキーを滑りまくって、夕方に帰途につく。
が、結構混んでいる事が多く、更に眠気に襲われ、帰り着くのは23時頃、、、
かまくらも作りたくても、せっかくのスキー場なので、スキーをしよう!ということになり、かまくらは作れていなかったのだ。

それが今はなんと!家の真ん前で作ることができるではないか!
昨日と今日でかなりの雪を運んだのだが、自分がつくろうとしているかまくらには、まだまだ全然足りない。
もう何トンも積んだとは思うんだが、、

でもまだ近くに雪が残っているのはラッキーだ。
こんな量の雪を近場だけで集めることができる、こんなチャンスはめったにない。
是非、子供たちにかまくらを作って見せてあげたい。

今日は家族からもたくさんの贈り物を頂いた。
高価なものとかではなく、全て手作りのもの^^
個人的にはそういう贈り物が一番嬉しい。

餃子は皮を丸く伸ばしたり、それで具を包むのが面白いよね^^
子供たちと一緒に楽しくやりました。
2014-02-16 18.08.18

陸の孤島と言われ、食料が少なくなってきているお家もあるなか、ありがたいことだ。
2014-02-16 18.47.05

いつも素晴らしい贈り物をありがとう!
2014-02-16 22.34.39

彼らへのお返しにかまくらを見せてあげたいな~

ため息をつきながら雪かきをする大人たちを見ていたとしたら、子供たちも雪があまり好きではなくなるかもしれない。
でも、凄い喜んで雪を運んでいる大人がいたら、子供たちも雪を運ぶのがうれしくなるのではないかな?
自分は子供たちに、今回の雪を素晴らしい思い出にしてあげたい!

ちなみに昨日、自分は楽しくて思わず、にやけながら雪かきをしていたのだが、そうしたら近所の子供達が寄ってきて「手伝わせてください」と言ってきてくれた^^

なぜこの子供たちが喜んで手伝いを支援したかわかるかな?
実はこの子供たちに、自分のビジョンをシェアしてあげたのだ。
何故自分が嬉々として雪かきをし、運び出しているのか、、、

「これ以上雪が降ったら、どかすところはなくなる。だから、おじさんが道を作っているんだよ。皆が雪をどかすことができるスペースを確保するためにね。それにね、そこにバンバン雪を運んで大きなお山を作って、そこにかまくらを作るんだよ。凄いだろう?こんなチャンスはめったにないよ!」

その子は、親御さんはすでにお家に帰っていたのに、親御さんに「もう帰って来なさい!」と言われるまでずっと一緒に寄り添って手伝ってくれたのだ。

その子の顔はキラキラしていた。
頑張って手伝っているのではなく、手伝うのが楽しい!と顔に書いてあった。
実際、口でもそう伝えてくれたのだけど。

自分も同じ気持だったので共鳴したのもあるだろうな。
雪をどかすという考えだけだと、仕事として捉えられるのかもしれないけど、自分としては雪は資源だと思っている。
長い距離走らなければ得られなかった雪が目の前に唸るほどある!
これは雪なし地方から来た自分からすると凄いギフトなのだ。

それを運び、利用できることを思うと思わずにやけてしまうじゃないか^^


=被災地レベルの雪かきの様子=

すごい雪だ!なんたって被災地に認定されてしまったほどだから!
2014-02-15 09.32.37

車は埋まって殆ど見えない。子供たちも転んだりしたら埋まってしまう、、
なんと、真悟は足がハマったらしく、気づいたらスノーブーツが片方脱げていた!(未だに見つかっていない^^;)
2014-02-15 09.40.40

最初は人も通れない、、
2014-02-15 10.17.35

まずは自分が歩ける道をソリで作り、まずは雪を運び込む家の裏側に。

おぉ~!すごい景色!!
2014-02-15 10.29.26

富士山も綺麗!!
2014-02-16 11.28.04

更に一輪車が通れるように道を作る。
そりを雪の下においてスコップで雪を切るとドサッと上に乗るので圧雪してできるだけ多く載せて運びだした。
2014-02-15 10.43.08

2014-02-15 11.06.13

今日はさらに道路を拡張し、軽トラが通れる幅に。一人で黙々とやっていたのだ^^

昨日は皆さん総出で頑張りました^^
2014-02-15 11.23.35

というか、既に雪をどかす場所がない、、、上に積み上げるのはかなり重労働、、
どかす場所がないので、既にあまり動かしていない車の周りなどにはバンバンと雪を積み上げている、、、
凍ってしまったらかなり長い間そのクルマたちは動けないだろうな、、

数日後はまた雪予報なので、もし大量に降ったらどかす場所がまずなくなるので自分としては今のうちに道作りをしているのだ。

雪かきに熱中して、ずっと外にいたのだが、家に帰ってふと思い出した。
「そ、そうだ!醤油の麹はどうなっている?!」

はい、気づくと温度上昇中。大豆は培養時に温度が急上昇しやすいので注意が必要なのだ。さささっと手をかけ、なんとかセーフ^^
2014-02-15 21.30.38

こんな感じでバンバン積み上げる。写真ではわかりにくいが、緩斜面を作り、この時点で170cm位は積み上がっている。
2014-02-16 09.31.00

子供たちも参戦。
2014-02-16 15.39.35

かまくら完成までの道のりはまだ長そうだが、溶けてしまう前になんとか作りたいな。
月、火と大雪のために小学校も保育園も休みとなったので、その間に完成して見せてあげるつもり。

誕生日にはたくさんの方々からもお祝いのメッセージを頂いた。

本当に有難うございます!
山梨の人はまだまだ大雪の対応に追われていると思いますが、皆様が無事に過ごせますように!




スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。