スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー♪

今日はスキーに行ってきた。
支温にとって初めてのスキー。

真悟はソリ、、、、の予定だった。

今回行った小海リエックススキー場では、ソリとスキーでは滑れる場所が違い、一緒に遊ぶことは出来ないようになっていた。
自分と支温がスキーで、妻と真悟がソリで遊んでいれば良いかなと思っていたのだが、真悟は離れるのは嫌だった様だ。
2014-02-01 13.51.11

泣きながら後をついてきた。

本当に可愛い子だなぁ。「つらい思いをさせてしまってゴメンね、、」

支温は初滑りだったので、自分と一緒に文字通りくっついて滑った。
自分が止まれば支温も止まれるのであれば怖くないだろうと思ったので。
2014-02-01 13.51.17

しかし、二回目の滑走に悲劇?は起こった。

自分が準備できる前に支温が先に滑り出してしまった。
そして自分でブレーキも出来ない支温は直滑降で割りと急な斜面をすっ飛んでいった!
後ろから追うも、相手も直滑降なのでなかなか距離が縮まず、横で止めようとしてもなかなか上手く近づけなかったため、支温は自分で倒れて止まった。

おしりから倒れただけで、怪我もなく大して痛くもなかったとは思うが、やはり怖かったようだ。
その後に静かに泣いていた。

「これで嫌いになっちゃったりしなければいいけどな、、」

明らかにテンションは下がっていたものの、しっかりとくっついていれば安心なことが分かるとまた練習開始。

終には緩斜面なら自分で止まれるようになった。
そして少しだけ曲がったり出来るようになり、嬉しいと笑ってくれた。

真悟はと言うと、ストックを持ち、スノーブーツで走って坂を下りていた。
面白かったらしく、何度もそうしていた。かなり疲れただろうな。
2014-02-01 14.51.31

下ったらケーブルカーで上る。
2014-02-01 12.18.42

レストランに昼食に入ったが、席が空いていない、、、
荷物だけ置いてある席が沢山、、そしてその荷物を置いている人は料理の注文に数十分並んでいる、、、

椅子の利用回転率から考えると、注文前の椅子確保はかなり無駄の多いものだが、「食べるものが用意されたときに椅子がないと困る!」という不安から結局は自分も席を先に確保してしまった、、、
誰も確保しなかったら、割とすぐに皆座れたかもしれないな。

ちなみに山梨からだとスキー場はかなり近く、今回のところも片道一時間程度。
普段からスタッドレスも履いているので、雪山に行くのも抵抗は無し。
運転中、気軽に行けて本当に便利だなぁ、、などと思いながらも、だんだんと経済的なことに考えは引き寄せられていった。

「支温にスキーとか、遊びとか気兼ねなくやらせてあげたいのだが、何故か自分には経済的余裕がないな、、」

「妻はそれを知り家族のために働いてくれている、、、辛い事や大変なこともあるようなのに、、」

「自分はどうするべきなんだろう?自分としてはタダ働きだとしてもやりたい!と思うことをやっているが、これがまた本当にそんな感じになっているのは、家族には迷惑がかかるよな、、」

家族の不安を少しでも軽く出来るのであれば、自分は働きにでも出ようかなという気持ちになってきた。

しかし、やはり農園はタダ働きでも何でも続けて行きたい。
「誰もが自由に訪れ、自分のもののように収穫して帰っていく」食べ物つきの公園のようなものを創りたいな。
公園内には休憩小屋もあり、思わず寝てしまうことも出来る、、、そんな公園。

誰もが生活に不安などを感じないで生きていけると感じられるような場を創りたい。


「お金がなければ○○はできないよ」と言われ、自分にお金がなかったとすると楽しい気はしない。
自分がされて面白くないことは人にはしたくない。
経済状況が逼迫すればするほど、この気持ちは強くなる!

そして強くなればなるほど、さらにビヨンドは営利目的から離れるんだよな、、、

こんな考えの自分について来てくれている妻にはいつも感謝している。
そして尊敬している。
こんな気持ちを強く感じることができるのも、お金に制限を感じてしまっている今の状況のおかげだ。
なんだか胸が熱くなる、、素晴らしい気持ちだ。

しかしあまり苦労はかけたくない、、、

働きに出る必要が出てくると、ビヨンドの運営が片手間になってしまうのは気がかりだが、それもまた良し。

大学時代には時給一万円で塾の講師をやってくれと頼まれたりしたが、あんな話が今あったら助かるなぁ、、

どのようになるかは知らないが、『道は示される』だろうな。
あとはそこを行くだけ。










スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。