スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大豆の選別、去年仕込んだ味噌が完成!

知り合いの農家さんから大豆を購入させてもらった。
今度の味噌作りに使用するのだ。

その農家さんいわく、「大豆のコストの半分位は選別の手間代」なんだそうだ。
時間も手間もかかるらしい。

せっかくなのでそれを自分でやってみることにした。
使用するのは大豆20kg分。

子供たちと共に選別開始。
DSCF0955.jpg

途中、真悟の「車やろうよ~!」で何度かミニカー遊びなどをするために中断したりしながら進めた。

子供と話しながらやっていたし、子供も楽しそうにやっていたので苦痛ではなかった。
しかし、時間は結構かかったと思う。二時間くらいやっていたのかな~

取り除いた大豆
DSCF0954.jpg

最終的に味噌にするには、更に麹も作ったり、大豆を煮たり潰したり、更には熟成させて1~2年ほど寝かせる、、、

うーん、結構時間がかかるものだな。

でも、そんな過程を経てできる本格派味噌は本当に美味しい!
市販の味噌は、通常は三ヶ月程度の熟成しかせず、雰囲気を出すためにエタノールなどを添加したりもすることがあるらしい。

ところで先日、去年仕込んだ味噌の蓋を開けて食べてみた。ほぼ一年熟成されたのだ^^
DSCF0949.jpg

まず、プーンと少し刺激的な匂いがする。三年物の味噌は刺激臭はなく、まろやかで深い香り。
miso_hikaku.jpg


お味噌汁を作ってみた。
DSCF0956.jpg

一年熟成のものも三年熟成のものもかなり美味しい♪
一年熟成の味噌は生ではやや鋭いにおいを感じたが、味噌汁にするとすごくいい香り!

妻は一年物の味噌を使った味噌汁のほうが好みらしい。
自分はどちらも美味しいので、両方持っていたいな。

それにしてもこういう味噌を食べると、市販の味噌はやはり別物なんだな、、という気持ちが沸いて来る。

そんな体験を分かち合うためにビヨンドでは味噌作りのイベントを予定している。

一般の味噌作り体験は麹は市販のものを使い、煮た大豆と混ぜるだけだが、うちでは麹から作ってみる。
それが一番面白いから。

仕込んだ麹は各自が持ち帰って温度管理をしながら菌を育てていけるとベストなのだが、厳選素材を使ったビヨンドの麹は結構高額、、、

でも、お持ち帰りしなければ材料代はタダなので体験自体はかなり安く出来る。

しかもお持ち帰りいただかなくても、ばっちり自家製お味噌の素晴らしさを知られるよう、体験時には軽食で自家製の味噌を使ったお味噌汁を出す予定♪

そして、一年後に出来上がった味噌を小分けにして購入することも可能です^^




スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。