スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビヨンドの野菜を自分で試食

ビヨンドの野菜はかなり多様である。
野菜の種類が多いという意味ではなく、白菜は白菜でも、同じ所から自家採種した種で蒔いた育った子供たちは、かなり様々な姿形をしているのだ。
それは元々の種自身が100%固定されているわけではないのもあるが、それよりもその種を結ぼうとしたお母さん株の近くに違う品種のお父さん株が沢山いたからだろう。

カブと小松菜が混ざって根っこがダイコンのような形になったり、葉っぱや茎の部分は太く大きく、柔らかくなったりする。
赤かぶの近くで育ったのか、赤紫色の白菜などもある^^

これだけ混ざりやすいということは、恐らく野菜自身は混ざり合いたいのだろうと思う。
という事で、ビヨンドでは野菜の気持ち?を尊重している。

それらの野菜を自分で採って食べる際には今のところまるっきり問題はないのだが、他人に売るとなると説明が必要だろう。
そして説明するためには、自分自身がそれらの野菜について知っている必要がある。

カブ1つとっても様々なものがあり、それが白菜、小松菜、タァツァイなどと多岐にわたってくるとかなりの種類の個性的な野菜たちがいることになる。

試食するだけでもかなり時間がかかるが、少しずつ試している。

=カブ=
右;元々のカブっぽいもの 左;白菜か何かと結婚したもの

カブだけでも、ざっと5種類くらいには分類できる。
2013-11-29 12.12.26

右;元々のカブっぽいもの、 左;白菜か何かと結婚したもの(交雑)
根っこの形、そして葉の形が共に異なる
DSCF0617.jpg

(カブっぽいもの)の葉; 小さい刺やつぶつぶでザラザラした感じ
DSCF0618.jpg

(交雑)の葉; ざらつきがなくなり、葉自体が大きく、茎が太く柔らかくなっている
DSCF0619.jpg

お浸しにしてみた。
左;交雑 右;カブっぽいもの
DSCF0630.jpg

見た目からしてまるっきり違うのがわかる。食べた感触も、味も全然違う。
どちらもそれぞれの良さがあるのだが、葉っぱだけで言えば交雑の方が自分好みかな。子供も同じ意見のようだ。

しかし、根っこの部分を食べ比べてみると、やはりカブっぽいものの方が美味しい。
交雑のものでひげ根がたくさんあるような根っこは、筋っぽくなり、やや苦味を帯びているものもある。

ただカブというと根っこの部分を食べようと考えている人が多いだろうから、これら交雑品に関しては特徴をしっかりと伝えてあげる必要が有るだろう。そうでないと、根っこをかじってがっかりしたりさせてしまう可能性がある。
カブ菜として説明すれば、葉っぱが美味しいんだなとわかってもらえるかな。

紅カブの煮付け。紅カブはかなり色が出るな。漬物にすると美しい。
DSCF0705.jpg

面白いことに、一つの根から沢山の株が出ているものも多い
DSCF0631.jpg

カブに限らず、ビヨンドではこのような形の野菜もわりと多く見る。
たくましく生きている野菜からすると、こういうものはわりと普通なのかな?今までスーバーなどでは見たことがないので新鮮だ^^

=丸くならない山東菜=
2013-12-02 12.32.42

サラダに。山東菜のサラダは義姉家族のお気に入り。
DSCF0704.jpg

=人参=
去年は数千粒蒔いて一株しか出来なかった、、。水も何もやらなかったからね。
今でも数は少なく、非売品とさせてもらっている。でも、これはにんじん嫌いという人がいたら食べてみてもらいたいな。食べられるんじゃないかなぁ。
carot.jpg

葉っぱは天ぷらにすると物凄く美味しい!!
2013-12-04 17.42.13

生のままスティックも良し♪
2013-12-04 17.44.24

=小松菜=
炒めもの。うん、美味しいな。自然育ちの野菜は水っぽくなったりクタッとならないのが特徴。
DSCF0637.jpg
=のらぼう菜=
DSCF0670.jpg
スープを作成中。甘くてまろやか。
DSCF0673.jpg

=高菜=
炒めてかつお節と。
DSCF0702.jpg
高菜漬けも作ってみた。漬けて日は浅かったものの、妻のお気に入り。「なんでこれしか漬けてないの~?」とのうれしいお言葉♪

自然に育てていると、本当に多様なものが出てくる。
それら一つ一つに名前、区分などつけるのは難しい。そして自分としてはその必要を感じない、、、

ただ育ってきたものを、ありがたく頂くだけで満足♪
それがカブか白菜かなんで気にならない。根っこの形を見て筋っぽそうだったらそこは食べなかったり、これなら食べてもいいなと判断できるようになるから。
採れる野菜に応じて食べ方をアレンジすればいいと思うのだ。

今日はカレーだから、じゃがいもと玉ねぎ!みたいな基準で野菜の選択がなされているのが今では多いのではないかな?
でも、畑にいると逆になる。玉ねぎの種を蒔いたばっかりの時に玉ねぎを食べようとは思わないから。

今目の前にカブ?みたいなものがある。美味しそう。ありがたく頂こう!
あれ、こんなところにダイコンが!お味噌汁に入れよっと♪
のらぼう菜もちょっと採っていくかな。友達に分けてあげよう。

こんな感じでうちでは自然の恵みを受け取っている。
価値など無い、、、そう思われ、数十年放棄されていた土地からの恵みを、、、







スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。