スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムチ作りは奥深い^^

キムチイベントに向けて一人でリハーサルした時、更に本番の土曜日は都合がつかないという人達とともに11日に作った時、そしてイベント当日の14日と、三回連続してキムチ作りを行った。

自分は色々なレシピを参考程度には見るが、結局はいつも自分流にアレンジ。
三度作って、すべて味が異なっている。
そして、嬉しい事に回を増すごとに美味しくなっている!

最初にキムチ作りを行った際に知りたかったことは以下の項目。

・ 白菜が塩に漬かるのにどれだけかかるか
・ 塩漬け後の白菜がどれくらいの塩辛さか
・ 塩漬け後の塩辛さが本漬けによりどのように変化するか
・ 全工程にどれくらいの時間、労力がかかるのか

そう、イベント1つでも準備というのはかなりかかるのだ。

そして試してみた結果、塩漬け直後の白菜はかなり塩辛かった。

味付け用のヤンニョムを作り、味見をした。
うむ、これはいいな。これとあの塩辛い塩漬けを混ぜ、数日なじませつつ発酵したらどのようになるのだろう?

数日後、ヤンニョムに漬けておいた白菜の塩漬けはややまろやかになったものの、自分にとってはまだ塩辛かった。
子どもと妻に食べてもらうと、辛い、しょっぱい、、、あと、旨味もちょっと弱いな、、、との事^^;

恐らく本格派の昔ながらの保存食としてのキムチはこういう味なのだろうな~と思いつつも、自分も同じように感じたのだった。
そんなに長く持たさずに食べちゃうから、もう少し食べやすい味重視で行こう!


という事で、二度目に友達と作る時には、少し変更点を加えた。

・ 白菜の塩漬け時の塩分量を少し減らす
・ 塩漬け後の白菜を味見し、塩辛いようであれば多めに水洗いして調整する
・ 唐辛子の量を半量に
・ 砂糖を多めに、更にはちみつ投入
・ 旨味を強めるため、強めの出汁を作ってキムチノリを作ることに

今回は、塩漬け後の白菜を味見したところ、前回ほどしょっぱくない。
前回は韓国の人が大量に樽に漬け、保存食として作る本格レシピであり、家庭用のレシピに比べて塩分量は多かったのだ(長期保存向け)。

軽く水洗いしたらいい感じになった。
そしてちょっと変更した甘め、旨味多めのヤンニョムを作って混ぜた。

最初に作ったキムチに比べてかなり良くなった。
しかし、まだ市販のキムチと比べるとややしょっぱい。
(あれ~?塩加減みたんだけどな、、、)
もしかしたら漬かり具合にややムラがあったのかもしれない。少量でやったから。
そして塩味が薄いところをたまたま味見したのかもしれない。

そして、イベント本番。
試食には2回めに私が作ったキムチを持参したのだが、皆にはややしょっぱく思われたかもしれない。

だがしかし、今回の白菜の塩漬けはかなりいい感じの塩加減だ。
色々な場所からサンプルを取って試したがやはりいい感じ♪
大量につけたのでムラが少なかったのだと思う。
(このことを考えても、一人でやるよりは皆でやることにメリットを感じる)

味付けのヤンニョムも追加で柿を少しだけ加えた以外は二回目に作った時と同様に作った。
そして出来上がったキムチを食べたら、、、美味い!


味付けは二回目と同じなので風味や旨味は同じはずなのだが、塩辛さがおさまり、それが感じやすくなったようだ。

最初、二度目に作った際には何だか微妙な顔をしていた妻も、本番で作ったキムチは「うわ、これ美味しい!」と言ってくれた。
そして、あれだけ「旨味の強い市販のキムチ食べちゃうとね~」などと言っていたのに、「これ食べた後に市販のキムチ食べると、味気なく感じちゃうね~」だってさ^^

『左が市販のキムチ、右がビヨンドのキムチ』 使っている白菜の違いが色からも歴然^^
DSCF0803.jpg

でも、自分も全く同じように感想が変わったんだよな、、、

本番とは異なり二度目にやった際には、白菜の塩漬けに関しては、塩漬けの工程は一緒にやったものの、ヤンニョムと混ぜるのは各自でやってもらった。
漬け込み時間が足りなかったために各自でそのまま漬け込み、その後に必要に応じて水洗いしてヤンニョムと混ぜてもらうという流れだったのだ。

一応、二度目に一緒に作った友達には「白菜の塩漬け後の味がしょっぱいと、出来上がりがしょっぱくなるからその時は洗ってね。前回自分のはかなりしょっぱくなっちゃったから」とは伝えておいたので、ちゃんと好みの塩加減になっているといいな。

作る度に味が自分好みになって行く、、、
これが手作りの醍醐味だな^^

先日出店した月マルシェに作ったキムチを持っていったのだが、嬉しい事に「美味しい!」との感想を頂けた。
こういうのが味わえるのも手作りの醍醐味だな♪
スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。