スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンファーム(束縛を超えよう!)

東京から長野に移住したばかりの方(Tさん)がビヨンドに来園。

東京に住んでいた頃にアトピーになり、食の改善を目指して長野に移り住み、自然の食べ物、飲み物を摂取するようになったらバッチリ治った!という方。

「こちら(長野)は空気もいいし、食べ物も自然なものを取るようになったら本当にアトピー治りましたよ。凄い調子いい!」

長野で自然農の実践をされておられるようだが、自然農のやり方にやや疲れや気苦労のようなものがあった様子。

「ちゃんと栽培するには○○という風にするべきのようだ」というように、知識が心の自由を束縛していると自分自身でも感じられていたようだ。

ビヨンドはかなり自由なので、そのへんの束縛も取れたらいいなという期待があって来てくれたのかはわからないが、ビヨンドを見て、話を聞いたことによりかなり気が楽になったと言ってくれた。

私は栽培のことはよくわからない。
だからただ見ている。そして感じる。
そしてその感じたことを素直に実行に移しているだけ。

そのことを畑を案内しながらお話する。

トマトを食べ、「トマトの味と香りがしますね!」とTさん。

なんだか当たり前のような感じもするが、残念ながら自分も市販のトマトはトマトの味と香りがかなり弱いと感じている。
「まぁ、うちはトマトの好きにさせてますからね~。」

自分の感覚があっているかどうかなどはわからない。
あっていなくてもいいとさえ思っている。
その結果を見てまた何かを感じるから、それにたいしてまた素直に行動するだけだ。

そんなことを思うままにただお話するだけなのだが、有難いことに気に入ってもらえたようだ。

Tさんの中で「こうでなくてはいけない」という考えは少し小さくなり、
もっとおおらかに「答えは自然が出してくれるのかもしれないな」的な感じに少し気持ちが向いたようだ。

良かった良かった。
うちは農作業のテクにクック的なことなんかは別に知らないし、そのような事を教えることはない。
それよりも来た人がただ笑顔になり、顔が輝けばそれが一番だと思っているので、今回「だいぶ気が楽になりました」とのお言葉は非常に嬉しいものだった^^

自然農の仲間を連れてまた来園しますと言ってくれたTさん、自然との関わりが農“作業”ではなく、“楽”農になりますように!
スポンサーサイト
プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。