スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川県からビヨンドに来園(そして応援者に)

今日はビヨンドの畑を見たい、そして野菜やヨモギ茶が欲しいという方がはるばる石川県から来園してくれた。
ちょうど先日鹿さんにかなり食べられたあとで、収穫できる野菜はかなり限られた(トマトとオクラだけ)ものの、ビヨンドの畑をひと通り紹介させていただいたら喜んでくれたようだ。

「非効率かもしれないけど、好きでやっているんです。
今は雑草と呼ばれる草の割合が多いですが、人間が食べやすい野菜の比率も段々と上がってきています。
自然に育つ比率が雑草よりも野菜の方が多くなり、それらが自由に育ってくれるようになったらいいなと思っています。」 

ビヨンドでは、「どこに何が育つのか?」、それらは野菜自身に答えを出してもらっている。
野菜たちは、自由に好きなところで育ちだしている。
だから、野菜に見慣れていないとどこに何が育っているのかはわかりにくい。

今日来てくれたIさん夫妻にも、「あれがオクラで、そこにはスイカがあります。わかりにくいですけどね。
ちなみに、これはレタスです。」と説明すると、「うわー、全部雑草か何かと思ったらいろいろと育っているんやね」と興味深そうに見ていた。

そして歩きながら、トマトやオクラを収獲。
オクラなども、どこにあるのかは一見わかりにくいので宝探しのようだ。
「収獲だけで時間かかるでしょう?」
効率で考えると明らかに低い。でも面白い。
歩きながらフラッと収穫して帰る。まさに狩猟採集民族みたいだ。

Iさん夫妻はビヨンドを応援してくれ、寄付までして頂いてしまったうえに「小屋などを作る時には協力もできます」とまで言ってくれた。Iさんは仕事上4トントラックやクレーンなども所有しているのだ。

鹿にほとんどの作物を食べるのを許し、残りの収穫物は友達や来園者にに配ったりと全然出荷もしないヘンテコ農園なのだが、有難いことに多くの人に応援してもらっている。

次は自分が報いる番だ。
今日も柵を強化したし、恐らく10月にはカブや山東菜、小松菜などが収穫できると思う。
鹿さんの大好物のダイコンについては、どこまで柵の効果があるかにかかっているが、今年は全滅にはならないんじゃないかなぁ。

希望してくれる人々にお野菜を届けられるように毎日コツコツ作業中です^^
収獲量や収獲のマンパワー的に、数には限りがありますので、絶対に欲しいという人は連絡くださいね。
スポンサーサイト
プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。