スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこまでして来てくれるのか!(野菜と鹿)

先月、竹林を軽く整備し、ビヨンドの畑の周りを柵で囲った。
そうしたら野菜が急にすくすくと育ちだした。

「お~、鹿さんに食べられなければこんなにも育つものなんだなぁ、、、」

畑にはいろいろな野菜などが出来てきた。
山東菜やタァツァイの子供達、ナスやジャガイモ、インゲン豆など。
2013-07-30 08.50.34

2013-08-02 09.41.42

2013-08-01 18.19.10

2013-08-05 06.52.29

2013-07-30 08.04.21

2013-08-06 18.04.19

2013-08-06 18.04.04

畑を散歩しているといろいろな野菜が目に入ってくる。

それを好きなように収穫して家に持ち帰り、家族で食べる喜び。
家に持って帰ると「何~、パパ、野菜~?」と真悟がお出迎え、そして「パパの野菜食べる~!」と喜んで食べてくれる子供たち、、、。

ただあるものを頂くというような循環なのだが、非常に幸せだなぁ。

なんて思っていたら!
畑の隣の松の木が畑に倒れこみ、ビヨンドの柵を壊した。
2013-08-18 11.07.15

そして、鹿は再度入り込み、あっという間に作物は食べられた。

茂っていた葉っぱが殆どゼロに!
2013-08-17 12.11.42

2013-07-30 10.23.10

2013-07-30 07.27.47

2013-08-18 07.58.42

2013-08-18 11.31.18

林業のプロのおじさんに松をどかしてもらい、柵を作りなおした。

「ふー、これでこれからは野菜がまた育つかな?」
と思ったが、、、

なんとその後にも鹿は連日ビヨンドを訪れ、作物を食べていくではないか!
久しぶりに畑に入り、色々と作物が育っているのを知り、何が何でも食べに来たくなったのかな?


柵があると嫌がり、進路を変えるのは経験済みだったが、気合を入れれば頑張って超えてくるようだ。
雨の日の次の日に周りの柵を見て回ったら、鹿の飛び越えた足痕があった。
柵は約170cm。うーん、250cm程度まで柵を高くしてみようかな。

でも、これだけ鹿が熱心にうちの野菜を食べに来てくれるというのは物凄い光栄だ。
というのも、近くの畑には殆ど柵を作っているところはない。そしてそれらの畑はそれほど被害を受けていないようなのだ。

食べやすい所にいっぱい食べ物はあるのにかかわらず、あえて自分の畑に食べに来てくれる、、、しかも嫌がる柵を乗り越えてまで、、、

農作業をしながら、このことを考えていると非常に嬉しくなってきた。

「鹿はうちの野菜を食べて喜んでくれているんだろうな!鹿が食べきれないほど作って、残りを人に食べさせてあげることができたら、今度は人々が数ある中からビヨンドを選んで野菜を求めに来るかもな。」

「そして、その際には価格などの障害(柵に相当)をも乗り越えてうちの野菜を求めに来るんだ!」

はい、勝手な妄想です^^

鹿に食べられて強制終了させられた作物の場所への新たな作付や柵作り、、、やりたいことがいっぱいでとても手が回らない~

援農に来てくれる方、いましたらご連絡ください。
普通の生産農家とは違い、家庭菜園での作業みたいな感じです(すべて手作業)。
一回三時間以上、更には複数回来てくれるような方が希望です^^
スポンサーサイト
プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。