スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男と二人きりの二日間(二日目)

昨晩は22:00頃に真悟は布団から起きて出てきた。
さすがに17時就寝は早かったようだ。

自分が歯を磨いている横を通り過ぎ、キッチンへ。ママを探しているようだ。
ママがいないと知り、布団に戻って行った。

また寝るのかな?と思ったらすすり泣きを始めたので抱っこをした。
普段ママが居るときは、このようなタイミングで自分が抱っこしてあげようとしてもママー、ママーと言って
拒否される。
しかし、昨晩は抱っこして欲しいと言ってくれた。

素直に嬉しかった。
普段、泣いている時などはいつもママの方にしか抱っこをせがまないので、今回自分にもその役割を与えてもらうことができて非常に光栄だった。

そしてその後に絵本を読み、機嫌が直ると「おなかがすいた」ということで夜食。

涙の跡は残っているが、気持ちは絵本に、、、
2013-08-22 22.09.17

かなりお腹が空いていたらしく、カレーご飯一杯にパン二枚、お味噌汁二杯を平らげた。

真夜中にこのテンション^^
2013-08-22 23.32.47

食後に更に絵本を読みながら話をしていると、嬉しそうに笑っている。
そして、自分から「しんくん、もう寝る~」と言って布団に横になった。
就寝は0:20頃。そのまま朝の7:30までグッスリ。おねしょもなし。

二日目の今日はまた韮崎のNICORIに。
2013-08-23 11.04.16

10時から13時頃まで滞在し、その後は家で洗濯、洗い物、掃除、夕ごはん作りなどまさに主夫。
真悟は洗い物の手伝いや、洗濯干しの手伝いをしてくれた。
2013-08-23 14.27.56

手が汚れるからと自分で持とうとしないパンも、持ち方を教えると自分で食べてくれた^^
2013-08-23 07.36.38

二人っきりで過ごす時間。
仕事もせずにただ相手の気持ちを感じ、答え、響きあう、、、
なんて素晴らしいんだ!そんなことを考えながらかなり胸が熱くなった。

でも、この子供はまさにマイペースなので、自分が「こうでなければ、こうしなくては、いつまでにやらなくては!」という気持ちが強い人はかなりストレスを感じてしまうことになるだろうな。

そして、自分の意向に添わせようと子供をコントロールすると子供は素直には従いにくいし、???になるだろう。

長男と二日間ずっと一緒にいて強く感じたが、2歳の真悟はやはり常に「何で、何で、何で?」と聞いてくる。
疲れてきてイライラしていると、何度答えても同じことを質問してきたりはするが、基本的には非常に純粋に聞いてくる。

これも人によってはかなりイライラするかもしれない。でも、この「何で?」の芽はできるだけ自分としては摘まないであげたい。
自分自身、おとなになってから「何で、何で、何で?!」と強く、深く問い続けることで非常に重要な事に気づいたのだから。

主婦というのは子供が常にそばにいることで、そのような学びを得る機会を非常に多く持つことが出来るとあらためて思った。

自分が当たり前だとか常識だとか考えていたことに、子供の「何で?」がきっかけで自分ももう一度深く考える機会を持つことができたら、、、、

そして、こんな事を書いている間に、横で真悟は静かに眠りに就いた^^
スポンサーサイト
プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。