スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男と二人きりの二日間

長女(支温)が鼠径ヘルニアのため、妻と2人で二泊三日の入院で不在に。
ビヨンドを始めるまでは常に家にいたために子育ては常に一緒にしていたとはいえ、夜中に乳離していない子供と二人きりの夜を過ごすのは考えて見れば初めて。

妻はその点を心配しているようだが、まぁ、なるようになるだけだな。

一日目の朝、まず、妻と長女の2人がいなくなったことを知るといきなり泣き崩れた、、、
そしてふて寝。
DSCF0207.jpg

もちろん、眠いわけでもないのでその後にその辺をウロウロ。
なんだか一人になりたいらしく、遊ぼうと行ってもどこかに行ってしまう。押入れの中に隠れちゃったりね^^

そんな感じで1時間ほど経過、、、、寂しそうなので近づくと泣きだした。
ずっとママ(と支温)のことを考えていたようだ。
「ママー、ママー」と泣いている。

「ママは病院だよ。」
慰めるでもなく、ただ真悟が好きなタカラトミーの絵本を横で読みだした。
横で泣く真悟。ただこの絵本面白いなぁといいながら読む父。

次第に真悟の目が絵本に向いてきた。まだ泣いている。
更に読み進める。
段々と泣くのが沈静化してくる。

それを見て、更に真悟にも問いかけながら絵本を読み進める。
絵本の内容に真悟も参加させる。

「はい、ここで消防車が水をバシャーッとやります。バシャ、バシャー!」と言いながら真悟のお腹をくすぐる。
真悟は笑っている^^

泣きたくなるようなイメージではなく、笑いたくなるようなイメージに心のなかで切り替わってきたのだ。
辛いことを慰めようとすると、その辛いイメージにフォーカスすることになる。
それが痛みであれ、心の苦しみであれ。

だから自分は基本は慰めるよりも、辛いことなど忘れてしまうような楽しい経験をさせてあげたいと思うのだ。
そしてそれはビヨンドの基本コンセプトでもある。
Smile and Shine! 辛いような顔をしていても思わず顔が輝いてしまう、、そんな経験をしてもらうのが一番の目的だ。

絵本を読み終わり、喉が渇いた!
2013-08-22 09.53.54

話は戻り、その後に韮崎の韮崎市民交流センターNICORIへ。
ママの会で繋がりがあるNICORIの職員の方にはかなり良くして頂き、農園を応援していただくことになった。
いつもいつも周りから支えられている、応援してもらえている、、、、、

こういうことの連続なので、収入にもならないような事ばかりしてはいるものの、ビヨンドの方向性は常に『幸せ』のみにフォーカスしていられるのだ。

2013-08-22 11.44.51

そしてNICORIで持参したお弁当を食べたあとは白州のベルガに。
友達が誘ってくれたのだ。

砂で湖と川を作ったり友達と仲良く遊んだりして夕方の五時まで楽しい時間を過ごした。
DSCF0218.jpg

DSCF0221.jpg

DSCF0226.jpg

DSCF0223.jpg

結局寂しそうだったのは朝の一時間だけ。
後はかなり真悟は楽しく過ごせたようだ。NICORIの皆さんとベルガに誘ってくれた友達のおかけです。

「自分で着れるよ~」とやってみせてくれる
DSCF0227.jpg

そしてベルガからの帰りの車中で就寝、、、。今度はふて寝では無い^^
2013-08-22 17.43.37

寝たのが早かったので、今晩、どうなるかは不明(^_^)v
スポンサーサイト
プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。