スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビヨンドで見られる仲間たち(支えあい、循環)

ビヨンドには猫が良く出現する。
毎日いるな。
主に近所の方が飼っている猫だと思う。

木陰や草陰が涼しいようで、潜むような形で滞在しているので、畑を歩いていると急に出現する。

この時もそうだった。

ビヨンドの畑では普通の畑のように野菜だけが並び、一瞥して何が育っているかわかるという状態ではない。
2013-07-17 11.08.29

そして、畑でどんな野菜が育っているかなとしゃがみこんで見ていた。
そして周りを見回しているとすぐ隣に!
2013-07-16 17.11.13

こんな感じで滞在中。
わかるかな?草の中からこちらをじーっと見つめている猫ちゃんです。

こちらはくわがた君。
2013-08-02 07.34.00

植物がいて、動物がいて、昆虫がいる、、、
多様性があり、それらが繋がり、循環している、、、

そして、人間の体もその循環の一部なんだなぁ。

畑を見ていると、雨が降らずに発芽できない種が多いと、湿り気が確保できた場所で発芽したつる性の植物が乾燥し、草がない部分に猛烈な勢いで葉を伸ばす。

そしてそれによりその部分が太陽の強い日差しを和らげ、さらに朝露などを取り込むことにより地面がしっとりとしてくる。
そして、そうするとその草の下から今まで発芽できなかった種が発芽を始めたりするのだ。

つる性で根っこの部分から遠いところまで影響を及ぼすことができる植物、背が高くなる植物、低く地を這い、表面を覆う植物、、、
いろいろな植物がいるから自然はうまく無理なく循環しているんだなぁとはっきりと感じる。

つる性の植物が根っこの部分から遠くまで葉っぱを伸ばすことができなかったらうちの畑はカラカラになっていただろう。
背の高い植物があると、つる性のものなどはそういう植物を這い上がることで元気いっぱいにも見える。
低く地を這う植物は背の高い植物を邪魔もせずに、自分が歩いても踏み固められないような大地を作ってくれている、、、。

真面目な?農家からすると草もとらずに何をしているんだと思われることもあるかもしれないが、自分としてはこのような光景を見ているのが非常に面白い。

野菜の栽培という観点だけで見たら非効率なだけで何も面白くないかもしれない。
でも、『人生とはなんだろう?体って何だろう?自分(心)とは本当は何なのだろう?』という視点で見ていると非常に面白いんだよな。
スポンサーサイト
プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。