スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命力あふれる野菜(クチクラ層)

『自然栽培のみずみずしい野菜の表皮はクチクラ層という植物性たんぱく質の皮膜で守られている。この薄い層があるため、旬の野菜の葉は淡い緑色をしている。』と言われる。

これは自然栽培に限る必要はなく、自然農でも自然農法でも有機農法でも生命力あふれる野菜をつくることが出来たら当てはまることだと思う。

そして自然農園ビヨンドの野菜でもそれははっきりと現れる。

売り場で緑が濃い野菜を見ると薄い野菜よりもなんだか味が濃さそうに思うかもしれない。
でも、本当に生命力あふれる野菜の場合にはクチクラ層が厚くて薄く見えるようだ。
(タァツァイのように元々かなり色が濃い野菜もあるけど)

そして、淡い色は野菜をお湯につけると鮮やかな緑になるのだ!
もともとは濃い緑だったことが明らかになる。

最初はこんな感じ。
2013-07-30 13.43.26

先っちょ半分お湯につけたら、そこだけ濃い緑に。
2013-07-30 13.43.38

科学実験みたいで面白い。
スポンサーサイト
プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。