スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠けているからこそ、、、(有難う!)

自然農園ビヨンドはまだ開園したばかりで、施設や設備はかなり乏しい。

野菜干す広い軒先も作物を並べて箱詰めしたりするようなスペースもない。

畑に水道はなく、電気もない。

家は広くないので研修生などを泊めてあげる部屋もない。

でも、それでいいのだ。
だからこそ、気づけることが沢山あるから、、、

静岡から山梨に越してきた時、団地を借りるのに山梨県在住の保証人が必要だった。
山梨に初めて来たので知り合いはいなかったのだが、現地視察に来た時に一晩泊めて頂いた宿の主人が快く保証人になってくれた。そして、今でも応援してくれている、、、

キノコの駒打ちを電動ドリルで行える場所がなかったからこそ、友だちに頼み、友達の家で駒打ちを行わせて頂くことができた。そして、結局はその方が楽しかった。

研修に来たいと言ってくれた人がいた。
ビヨンドには宿泊施設がないため、私は友達に頼み、研修生を泊めてあげてもらえることが出来た。

自分は友達のありがたさをしみじみと感じることができ、研修生は私以外に、私の友だちとも仲良くなり、影響を及ぼし合うことが出来る機会を与えられたのだ。

すべてが揃ってはいないからこそ、欠けているからこそ「ありがたい」という気持ちが湧き上がる機会を与えてもらえる。

今、ビヨンドの柵は完成していない。
そのために鹿がたくさん来て作物を食べてゆく。

でも、これもこれでいいんじゃないかな?
鹿が沢山いるということが豊かさを意味している気がする。
沢山ある畑の中から自分の畑を選んで?やって来てくれる。

誰が餌をやったり面倒を見ているわけでもないが立派に育ち、一般的には害獣と言われて駆除されていく鹿さんたち、、、
一方、海外から餌を買ってきてわざわざ育てられている豚さんや牛さんたち、、、

あるものを頂くというスタンスで行けば、野菜や山菜とともに、鹿さんも重要な食料源なんだろうな。

命を頂くという点では同じなのだが、何となく動物の場合には植物よりも残酷感が感じられてしまうのだが、、、
スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。