スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の善意だけで生活は成り立つか?(ビヨンドモデル)

私は思想家として目一杯人生について考え、色々なことを試してきた。
そして、今では殆ど何も考えることなく、ただ感じることを素直にやるようになっている。

というのは、様々な神秘的験から価値観がガラッと変わってしまい、『すべては心だったんだ!』と思うに至ったからだ。
(この経緯はプロフィールを参照)

だから目の前に見える現実と呼ばれるものよりも自分の心に素直に従っている。

畑にいると、「ビヨンドを楽しい農園にしよう!野菜などが勝手にバンバン生えてくるような豊かな土地にしよう!」と感じる。
だから、そうなるためにはこうしたらいいかな?と思うことをただやっている。

最近は種を播いている。
食べれる野菜などがバンバン育っていたが、収獲はほとんどしないので菜の花ばかりになっている。
種を蒔いたり、人が来る時のためのトイレ作りを考えたり、、、違うことばかりしている。

農家だったら収穫してそれを売るのが職業なのかな?
なぜだか、収獲して売らなくては!という気持ちはあまりない。採りたくなったらとろうというぐらい。

種を播きながら思った。
「普通の生産農家だったら収獲というのには重きをおくんだろうな、、、。収獲時期はものすごく忙しいと聞くし、、、」
「うちは農園作りばっかりやっているな、、、なぜ収穫しようと思わないんだろう?」

その時、またインスピレーションが頭に入ってきた。

「収獲はしなくていい」

インスピレーションの場合には、まず先に答えが来る。
そして、まず後から考えて「こういうことだったのか!」と気づくという流れ。

ん?やっぱりしなくていいのか?
考えてみたが、これはどうも、“自分では”収穫しなくていいということだと思った。
それについて考えてみると、実にそのとおりだと思った。

「収穫したい人に自由に収穫していただくのが一番いいんじゃないか?!」

袋に入っている野菜を買ってもらうよりもはるかにいい!野菜の生命力を感じて貰える。自然の豊かさを感じてもらえる。
自然の豊かさを感じてもらうのには、料金などつけずに払って貰える人には自由に箱にでもいれていただくのがいいな。
そうだ、そうだ、自由に収穫して頂き、一部は無料で提供する。
そして残りはビヨンドに返して頂き、それをあつめて来園者さんに帰りがけにビヨンドの提携先のお店に配達してもらうってのはどうだ?
そうすれば、自分では収穫しなくてもお店に配達することが出来る。

収獲や配達が忙しくて手が回らないということで、地元のレストランや販売店に野菜を出すことができずに仲卸一本に出荷して主に都会に配送されるという形も聞くが、せっかくの地元の人に新鮮な野菜が回らないなんて言うのはなにかおかしいと思っていたので、この試みが上手く行けば一気に解決できるぞ!

こんな感じでワクワクしてきた。
そして、ビヨンドではワクワクした場合には、GO!なのだ。
経営的に成り立つかどうかなどの心配は無用なのだ。
とりあえずGO!

ダメなら一旦停止で再考すればいいと思っている。
こうしてできたのがビヨンドモデルである。
スポンサーサイト
プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。