スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふきのとうレシピ

”あの苦いふきのとうが、調理によりこんなに美味しくなるなんて、、、”とびっくりした^^

作り方全般は参考レシピの1)を参照し、それに参考レシピ2)のアク抜きを組み合わせて作った。

茹でて水にさらした後のふきのとうを、濡れたままかじってみたら物凄く苦かった、、、。
「こんなの食べられるのか?!」

しかし、その後に水気をよく切り、刻んでから油で炒めて味噌と絡めたら!
「おぉ!全然苦くないではないか!」
むしろ、アクを抜きすぎたか?と思うほど。

このばっけ味噌にはあえて苦味の強い、つぼみの開いたふきのとうを使うと聞いていたが、納得。

苦味が好きな方はアク抜きなしの作り方にチャレンジするのも有りかもしれない。


【ばっけ味噌(ふきのとう味噌)】
ばっけ味噌


材料; 
・ふきのとう … 8~10個程度
 (中サイズのもので100gくらいになる)
・味噌  … 60~70g
 (ふきのとうの重さの半分から等量が一つの目安)
・油   … 大さじ1
・みりん … 大さじ2
・砂糖  … 適宜


作り方;
〔下処理〕
1.ふきのとうは外側を1枚はがし、根本や葉先の茶色い部分を取り除く。
2.土やゴミをきれいに洗い、水を入れたボールに移す。
〔調理方法〕
1.鍋にお湯を沸騰させ、ふきのとうを茹でる。
2.茹でるとあくが出て煮汁が茶色くなるのでザルにあけた後、よく水洗する。
3.水気を切り、細かく刻む。
4.鍋かフライパンに油を熱し、刻んだふきのとうを炒める。
5.砂糖、味噌、みりんを加え、好みの味に仕上げる。


【参考レシピ】
1) ふきのとう味噌(ふき味噌)のレシピ/作り方 
2)ふきのとうの料理;ふきのとう味噌だけでも多数紹介有り 
スポンサーサイト
プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。