スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さんを褒めてあげよう!

先日、子育て中のお母さんの集まりに参加してきた。

話を聞いていると、多くのお母さんが子育てにイライラを感じているようだ。
子どもが自分の言うことを聞いてくれない、思ったように行動してくれない、、、と。

一生懸命頑張っているのに、改善されなくて精神的にまいってくるのだろう。

意見を求められたので
「自分の思い通りにしようと思うとストレスになるでしょうね。「着替えなさい!」と言っても子どもは本当にその時に着替えたくないかもしれませんね。自分の都合があって子どもの意見なんか聞いてられない、と思うかもしれませんが、それは子どもも同じだと想います。うちの場合、子どもの視点からも考えてあげると、わりと子どもは理解してくれますよ^^、、、、長いので以下略」
と私の経験などを話させて頂いた。

すると、「見方を変えればこれまでのストレスはストレスでなくなるんですね!」との意見が!
ストレスは実は自分で作り出していたんだということに気づいたようだ。

こんなにすんなりと納得してもらえるとは思っていなかったのだが、助けになったようで非常に光栄。

そして、メンバーの一人から提案が
「皆さん、子育てをするというのは非常に大変だけど素晴らしいことをしているんです。そんなお母さんをもっと褒めてあげましょう!互いに褒め合いましょう!」

言いながら、言っている本人自身を褒めたい、褒めて貰いたいという気持ちがにじみ出ていた。
うーん、なんだかジーンと来たな。
その人が頑張っているのもわかっているし、素直に共感できた。
農園を始めるまで、ずっと家にいて子どもとはずーっと一緒だったので子育ての苦労はわかるつもり。

すなおに子育てをするお母さんたちを褒めてあげたい。
外に働きに出ているお父さんも大変だが、家で子どもを育てているお母さんも大変。

『お父さんたち、お母さんたちをもっと褒めてあげましょう!』

でも、逆に言えばお父さんたちもお母さんたちに褒めて貰いたいと思っているかもしれない。
『だからお互いをねぎらい、お父さんもお母さんも褒め合いましょう!』

そう言ったら子どもも褒めて貰いたいかも、おじいさんもおばあさんも、友だちも、同僚も、、、、、

そう、結局は『すべての人、もの、行動などを尊重して温かい目で見てあげよう』という事に落ち着くんじゃないかな。
スポンサーサイト
プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。