スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑の見学者、地元の方と

今日は、はるばる山中湖からビヨンドを訪ねて人がやってきてくれた。
自然農を始めたいので、そのイメージが掴みたかったようだ。

ま、農業に関しては、私は素人だし何を教えるわけでもないのだが、ひと通り畑を案内させて頂いた。
話をさせてもらったのは、自然に対する自分の考え方など。
具体的に示したのは竹を切って柵の材料にするまでの過程ぐらい。

それでも、「大変勉強になり、イメージが掴めました」と言ってくれた。(お世辞?)

帰り際、ちょうど近所の方(Nさん)が私を訪ねて畑に来てくれた。
スキーウェアなど、自分の子供のサイズに合わなくなったものをうちの長女にくれると言って持ってきてくれたのだ。

そして畑に見学に来てくれた人とNさんを交えて三人で少しだけ話した。

=やり取りとしてはこんな感じ=
私「やーどうも、どうも。悪いですね、こんなに貰っちゃって。」

Nさん「その方、奥さん?」

私「いえ、私の畑を見たいとはるばるやって来てくれたんですよね。」

Nさん「ここらの人は室田さんのやっているの見ていたけど、皆、絶対に(開墾は)無理だと思っていたわよ。」

私「実はですね、開墾は面白かったのでこのとなりのエリアも借りようと思っているんですよ。そしてまた色々人を呼ぶことになりますので、路上にちょっと車を置かさせてもらうことになるかもしれませんけど、いいですかね?」

Nさん「いいです、いいです。人が増えるのはこちらとしても嬉しいですよ^^」


畑も案内したが、自分としてはここが一番、見学に来てくれた人に体験してもらいたかったことだった!
ナイスタイミング、Nさん!(これも偶然ではないだろう。というのは、このNさんが畑を訪れたのは今回が初めてだから。)

というのは、黙々と開墾をただするのが面白いのではなく、そんなところ本当に畑に出来るの?と思われるようなところを笑顔でやり遂げ、驚かせつつ、さらに感謝されるという流れが非常にワクワクするのだ。
その経験をわかちあうために『開墾クラブ』を作ったのだ。

その一幕を眼前で見てもらえることができたのは、自分としては非常に嬉しかった。
スポンサーサイト
プロフィール

ヤス

Author:ヤス
自然の恵み、豊かさを多くの人と共有したい!

=自然農園ビヨンド 代表=

無農薬、無肥料の自然栽培で野菜を育てながら、野菜販売、体験イベントなどを行なっております。

>>Beyond自然塾

>>自然農園ビヨンド

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム
=ご注意= ①メールアドレス及び、『確認』ボタン押下後に移動するページの②認証用キーワードの数字は共に半角で入力願います。どちらかが一方でも全角での入力となりますとエラーとなり送信できません。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。